妊娠中でも脱毛できる?

脱毛を気にする女性は多いですが、妊娠中に脱毛サロンに行けるのか?
そんな疑問を持っている女性も多いと思います。
今回は脱毛サロンと妊娠中の女性の関係を見ていこうと思います。

■妊娠しているとどういった対応をされるか?
脱毛サロンによって変わりますが、妊娠していると脱毛サロンの施術を断られる場合が多いようです。
直接お腹の中の胎児に影響を与えることはないでしょうが、少なからずの影響が考えられます。
脱毛の刺激やストレスが母親のストレスとなり、胎児に影響を与えてしまうからです。

妊娠中は普段と比べて、ホルモンバランスが変化し、体毛が濃くなる場合が多いようです。
こうした場合こそ、脱毛サロンで身体をキレイにしたいと考えてしまいますが、注意も必要です。
身体のホルモンのほうが強すぎて、妊娠中の脱毛は効果がない場合があるからです。

■妊娠が発覚した場合
場合によっては、脱毛サロンでコースを申し込んだ後に、妊娠が発覚した場合もあるでしょう。
こうした場合はどうすればいいのか迷ってしまいますね。
高いコースに申し込んでしまったのに……
こう考えて黙って施術を受ける人も多くいます。

妊娠中の脱毛は母体や胎児にストレスなどの形で影響を与えてしまいます。
妊娠がわかったら、すぐに脱毛サロン側に伝えるようにしましょう。
サロンによっては、妊娠がわかった時点で期間を延長したり、契約の変更をしてくれるところもあります。
お金がもったいないからと無理に脱毛するのではなく、サロン側と相談し、お互いに理想の形を模索していきましょう。

■どんなサロンを選べばいいのか?
脱毛サロンにはいろいろなお店がありますが、お客様のことを考えてい施術をしている。
この事に評判があるのは『キレイモ』や『C-3』が挙げられます。

お店によって変わりますが、妊娠中の女性への配慮が見られるお店です。
妊娠したら、必ず無料で延長する場所ではありませんが、お客様の状態を考慮して、産後も安心して施術を受けられる環境を用意してくれます。